「新幹線eチケットサービス」が開始!東北・北海道、上越、北陸、山形、秋田新幹線がスムーズに

最新新幹線ニュース

JR東日本・JR北海道・JR西日本の3社は、新幹線IC乗車サービス「新幹線eチケットサービス」を、2020年3月14日から開始します。

 

新幹線eチケットサービスとは

「新幹線eチケットサービス」とは、券売機や窓口できっぷを受取ることなく、手持ちの交通系ICカードやモバイルSuicaで、東北・北海道、上越、北陸、山形、秋田の各新幹線にチケットレスでスムーズに乗車できるサービスです。

早めの予約でおトクな「えきねっとトクだ値」「お先にトクだ値」も利用できます。

 

新幹線eチケットサービスの利用の流れ

「新幹線eチケットサービス」を使った新幹線予約から乗車の流れは以下の通りです。

会員登録・交通系ICカードの登録

インターネット予約サイト「えきねっと」または「e5489」の会員アカウントを作成して、手持ちの交通系ICカードを登録します。全国相互利用対象の10種類の交通系ICカードが利用できます。

登録可能な交通系ICカード:
Kitaca、PASMO、Suica、manaca、TOICA、PiTaPa、ICOCA、はやかけん、nimoca、SUGOCA

スマートEXの交通系ICカード

「新幹線eチケットサービス」の予約

「えきねっと」または「e5489」で新幹線(指定席・自由席)の予約を行います。その際に、利用する交通系ICカードを指定します。

新幹線に乗車

新幹線の自動改札で交通系ICをタッチして改札を通ります。窓口や券売機でのきっぷの受け取りは不要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA