「EXこだまファミリー早特」の設定区間変更とグリーン車廃止

最新新幹線ニュース

東海道・山陽新幹線のネット予約サービスの進展に伴い、「EXこだまファミリー早特」の設定区間とグリーン車設定が2020年3月14日(土)乗車分より変更されます。早特タイプの商品の充実が目的です。

「EXこだまファミリー早特」は東海道・山陽新幹線のネット予約サービス「エクスプレス予約」および「スマートEX」の早特商品で、「こだま」普通車指定席を2名以上、かつ3日前までの予約で利用できる。

EXこだまファミリー早特について詳しくはこちらでまとめています。
関連ページ:「EXこだまファミリー早特」は新幹線の最安値?料金・予約・購入・使い方まとめ

EXこだまファミリー早特に「小田原・熱海・三島」駅が追加

「EXこだまファミリー早特(普通車指定席用)」に、東京・品川駅発着に「小田原・熱海・三島」駅が追加されます。

各区間の料金は下記の通りです。

大人 小児
東京・品川ー小田原 2,890円 1,440円
東京・品川ー熱海 3,300円 1,650円
東京・品川ー三島 3,630円 1,810円

販売開始は2020年2月14日から。

 

EXこだまファミリー早特のグリーン車設定廃止

EXこだまファミリー早特のグリーン車用は、2020年3月13日をもって全ての区間で発売終了となります。

販売終了となる区間は下記の通りです。

  • 東京・品川ー名古屋・京都・新大阪
  • 新横浜ー名古屋・京都・新大阪
  • 名古屋ー京都・新大阪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA